Pages

Sunday, December 26, 2010

Freezing Cold Days in Seoul

Today and yesterday, in Seoul city, the top temperature is below 0°C, which means deadly cold. Even yesterday, the water pipe got frozen and we couldn't use hot water at that time... We had to warm the pipe with a hair drier and a towel soaked with boiled water... and today when we were using a laundry machine, the water couldn't flow out from the tank. He pulled off the drainpipe and put into the hot bath.

Well it's crazy extremely cold freezing dying days :( we're today stuck in the house~

旅行日記 その3

12月18日 (土)

Breakfastいざ、戦いの日であります。試験です。IELTS です。試験形式しらないよ、どうしよう。日本で IELTS なんて聞かないんだもん、仕方ないじゃん。今まで TOEFL しか受けたことありませんよ。

昨日調達した食料ととびっきり濃いコーヒーを持ってして、敵を制する・・・、今一つ説得力がありませんね。まぁそんなこともあります。なにしろ海外でテストを受ける上、試験対策を微塵もしていないバカはそうそういないでしょうね・・・、僕もそう思います。でも少なくとも大学生協にも駅の本屋にも東京駅に行っても IELTS と名の売った本がなかったのでどうしようもなかったんです。。。IELTS Exam当たって砕けよ! いや砕けるのは困りますが、でもそんな心意気でテストを受けました。

テスト自体はもちろん英語、主催は British Council なので、説明事項もすべて英語・・・だと思っていた僕がバカでした。なぜかブリーフィングが韓国語で行われるというトンデモ事態が発生です。最初、何が何だかわからなくて困りました。身分証明書をどうしろとか、筆記用具の注意だとか、答案用紙のマークの仕方とかを言っていたというのはあとから知ったこと。途中で完全にキョドってる僕に気づいたらしく、スタッフが個別に僕のところに来て英語で要所要所だけは教えてくれたので何とかなりました。そんなこんなで、冷や冷やながら、試験は乗り切りました。Lunch noodle

12 時半頃に試験が終わってからは、面倒を見てくれている彼に電話をかけて、家の近くのラーメン屋的なお店で昼ご飯を一緒に食べました。さすがにいろいろ面倒を見てもらっていたのでお昼ご飯は僕持ちにしました。彼がいなかったら試験も受けられてなかった気がします。何しろ韓国語という時点で壁が想像以上に大きかった。彼には本当に感謝しています。

City Hall

ご飯を食べてからは 17 時くらいまで、彼の家からソウル大学までの間を散歩して時間をつぶしました。もともとソウル大が来る前はすごく貧しい地域だったとのことで、町の面影もソウルの中心部とはかなり違っているとのことです。ほかにもいろいろ、普通に観光しているだけじゃ気づかないようなことも教えてくれて、とても興味深かったです。上の写真はソウル最南部の地域である冠岳区の区役所です。この建物はかなりモダンな造りなのですが、税金の無駄遣いをしたとかで、けっこう不評だったらしいです。

Hyundai Market (現代市場)

実際、散歩の帰り道に見た古い街並みはこんな感じでしたからね・・・。ソウルの中心部とはまた異なる顔を持っています。そう、この日の夜は、泊まらせてもらっている彼の家に、彼の祖父母、2 人の叔母と叔父、そして甥が来てかなりにぎやかな感じでした。韓国の家庭料理というものを食べる機会を持ててとても嬉しいです。辛いことをのぞけば、食べ物もおいしかったですよ。そんなこんなで、この日はテストを受けて終わりました。合唱団のみんなはコンサートうまくいったんでしょうか・・・聞きに行きたかった。

(関係ないけど唐辛子)

旅行日記 その2

(気づいてますがこのペースで日記を更新してると、確実に日本に帰った時に 4 日目くらいまでの分しかアップできない笑)

12月17日 (金)

Student Center前の晩に約束したのは、朝 6 時に彼を起こしてあげること。すこぶる彼は朝に弱いのにもかかわらず、二人で前日にアルコールを飲んで、しかも「朝早く起きて勉強する」っていって寝ちゃったので、まぁこんなことになったわけで。なんというか立派な死亡フラグですよね。まぁそのフラグをへし折るのが僕の役割だったわけでして、結局彼はそのあと 8 時ごろまで勉強したようです。僕はといえば、前日が忙しすぎたので、8 時半くらいまで寝てました。起きてからは「朝食は?」と聞いたら「朝食なにそれおいしいの」的な答えを返されてしまったので、すきっ腹のまま大学へ。ちなみにこの日はかなりの大雪でした。

学校ついてからはまず学生センター内の銀行で外貨両替。両替した領収書を普通はくれると思ったのですが、どうも業務用のプリンタ内で紙がジャムったらしくて手書きで「いくらいくら~」って書いた紙だけが渡されました。ちょっとびっくり! これがカルチャー ショックってやつでしょうか、、、たぶん違うけど。BESETOHA finそのあと二人でソウル大学 合唱団の部室まで行きました。部室にいたのは 1 人だけ。しかもその彼は化学のレポートをやっていた模様。友達のほうはドイツ語の試験が 10 時からあるからと直後に消失。なんという気まずさであることかな! 「10 時になったらみんな来るから~」と言い残して彼は去って行ったのでした。まぁその予言通り、10 時を過ぎたころに一人、また一人と団員が来ました。

実は毎週行われる合唱団の執行部のミーティングがあったらしく、10 時半頃からぼちぼち会議が始まって、さらに僕は手持ち無沙汰な状態になったのでありました。もちろん韓国語の会議の内容が理解できるはずもなく、この間に僕は何をしていたかというと、部室の写真を撮ってみたり、そこらへんに転がってる楽譜を読んでみたり、あとは英単語帳を確認したり・・・、そんな感じで時間をつぶしたのでした。それにしても定期的に執行部がミーティングを行うなんて、なんてしっかりしてるんでしょう! でも人数が多い団体だと逆にそういう方法をとらないとうまく回らないんでしょうね。

ミーティング後は彼らと食堂でご飯を食べて、そのあと部室へ戻りました。Lunch at student cafe実はこの日、来年 3 月に入学してくる新入生向けオリエンテーションの演奏会あるとかで、13 時すぎから早々と別の教室にみなさん移動です。僕はとりあえず翌日の試験、韓国にきた最大の目的を達成すべく、、、試験会場がどこなのかネットで調べていました・・・ (というか最初から調べとくべきだった気がするんですが笑)。でもどこを見ても書いていないので、仕方ないから試験会場がどこなのか調べるのをあきらめて、みんなが練習している 3F の教室へ移動。

ほかの大学の練習風景を見るのはなかなか面白かったです。言葉こそわからないけど、先生が指示している内容は手に取るようにわかるし、Rehearsal歌っている彼らの表情が間近で感じられて、すごく貴重な体験になりました。演奏していた曲もクリスマス ソングだったので、見てるだけで楽しかったです! そして 15 時過ぎになって今度はいざ新入生たちが集うホールへ。Freshmen Orientation本当は席が足りないとかで在校生すら入れないくらいカツカツだったらしいのですが、友達がなんとかしてくれたっぽくて、端っこで新入生のフリして演奏を聴きました。すごくラッキー。演奏した 3 曲は Facebook に Upload してあります。
(YouTube は、韓国の国内法の影響でビデオのアップロードができませんでした・・・残念。帰国してからあげておきます)

演奏後はしばらくキャンパス内でぶらぶらして時間をつぶしていました。人文科学のビルが並んでいる近くのワッフルを友達がおごってくれたほか、彼が IELTS の試験会場の場所を突き止めてくれて、なんとか最悪の事態は免れました・・・感謝感謝感謝。そうこうしながら 17 時半。先ほどのホールへ戻ると、新入生たちのオリエンテーションは終わって、代わりにその余興が。韓国でかなり有名なバンドが来ているということで、そのライブをやっていました。これがまたすごい・・・、新入生は総立ちで、ステージ前にかたまってて、リズムに合わせて飛び跳ねている感じ。ライブ ハウスといわれても何の不思議もないほど。こちらも動画は Facebook でどうぞ。こっちは本当にかなりのカルチャー ショックです。

(ちなみにこれは余談ですが、ホールの外では学生たちがあつまってて、ソウル大の民営化反対運動をしていました。このほど国立大学を民営化する法案が国会で通ったそうで、それについてかなり激しく抗議しているんだとか。個人的には写真で見た昔の東大紛争を生で見てるような気分になりました・・・)

Dinner delivery18 時を過ぎて、彼は新入生たちとの飲み会へ行くというので、僕は部室へ戻りました。出前を取るらしかったので、僕はプルコギをいただきました。おいしかったです。このあとは、夜おそくまで翌日にある別の演奏会に向けた準備をしていました。僕も初めの数曲さんかしましたよ。Night Practice「俺たちはハンサムだぜ~ (우리들은 미낭이다)」とひたすらリピートしまくるシュールな曲を教えてもらって、僕は大満足です(笑) これ以外では、Girls Generation (少女時代) の Hoot という曲の合唱化したものを練習していました。演奏会で歌うんだそうですよ。

僕は 8 時過ぎに離脱、翌日の IELTS に備えて、Paris Baguette でサンドイッチを仕入れて帰宅しました。

Friday, December 24, 2010

旅行日記 その1

(post in Japanese... sorry~)

たまには日本語で日記も書きたくなるものです。というわけで、今日までの滞在の様子をおさらいしてみます。

12月16日 (木)

Tokyo Disneyland Hotel出発日をこの日に設定した理由は特にないです。しいて言えば、ほかの日には大韓航空の安いフライトが取れなくて、この日にしたらあった、というくらいです。午前中、スーツケースとかわさわさ取り出してきて、1 時間で荷造りしました。なんというか、前日までにやることが山積み過ぎて、直前の夜も 5 時まで起きて大学院の願書準備というハード スケジュールだったんです・・・。そんなわけで準備も満足にできないまま、そして年賀状も放置プレーでお昼過ぎに東京ディズニーランドホテルから成田空港への直行バスに乗りました。

バスが遅れたせいで空港に着いたのはフライト出発の 50 分前。とりあえず日本円でもいいから現金がないと向こうで困るので、銀行からお金をおろすだけして出国ゲートへ。あとは向こうで何とかなるだろいうといういい加減根性丸出しです笑。そしたら、はじめて搭乗の時になって係員に止められるという経験をしました。「預け荷物にライターが入っていたそうですが」・・・えっ、そんなもん入れてませんが。結局、リチウム イオン バッテリが引っかかってたらしくて、機内持ち込み荷物に戻したら通してくれました。こんな経験初めて。出国審査っていうか、預けがダメで手荷物 OK ってモノがあったなんて初めて知りました。

フライトは 2 時間半。アメリカに行くのに比べればちょろいもんです。離陸して、機内食たべて、コーヒー飲んで、入国カード書いて、現地の予定を確認したら到着というありさまです。というわけで、あっという間に到着して、入国も難なく完了。ここからがむしろ大変でした。まずは現地で受け入れてくれる友達に電話をしなくちゃいけないのですが、自分の携帯電話がバッテリ切れ、ウォンがないから公衆電話が使えない・・・、このままでは詰んでしまうので、仕方なくクレジット払いで現地の携帯電話を契約。とりあえず借りた電話を 30 分いじくりまわしてハングル表示から英語に言語を切り替えてやっとこさ電話をかけました。

ソウル中心部行きのバス停はてさて、電話でもらった指示はとりあえず、ソウル大学行きの 6003 バスに乗れということ。降りる場所は Bongcheon (奉天) というところだそうですが、まあ残念ながらわかるはずもなく、たまたま英語が話せた隣のおばさんに経緯を話し、たまたまちょうど友達からかかってきた電話を渡して、何とか解決しました。うう・・・ここまで冒険みたいな旅は初めて。テンションあがりまくり(笑) そしてバス停まで迎えに来てくれていた友達と夕飯にと饅頭を調達し、そしてやっぱりお酒飲もうかということで「백세주 (ペクセジュ)」 (漢字では百歳酒と書いて、飲んだら長生きできるらしい) というハーブがちょっと入っている感じのリキュールを買いました。そんなわけで結局寝たのは 2 時。彼は翌日、ドイツ語の期末試験だというのに。

Friday, December 17, 2010

SNU

Yesterday I settled down at my friends house, and I'll be staying there until Dec 29th. Actually, he really loves drinking. Yesterday we had some 饅頭 for dinner, but even at that time, we also had a bottole of Korean rice and herbal alcohol despite we have something really need to do, hahaha. The alcohol itself, I think, is kind of a liquor, but not so strong. It said approx 14%.

He has a German exam today, so I came to Seoul National University (SNU) with him. He brought me to SNU Choir's Club Room. I'm staying there now and he left for his classroom, taking the exam... poor him :P

By the way, the city in Seoul is snowing today. Before I left Japan, I heard it already snowed in Korea. The scenery here looks similar to the northern city of Japan. The landscape in SNU drastically changed since the last visit. I'm seeing the same place, but it's really different. Look all around, and white! white! white!! Oh my gosh...

Thursday, December 16, 2010

Busy days :)

Okay, I’m alive. Some of you guys might think I disappeared after the looong silence here, hahaha. I was more than busy last several weeks, preparing my application things for the graduate career outside Japan. And it is the season for us to write our graduation thesis, since the school year in Japan ends at March. It’s almost the time we put a period on our 4 years education in university! Busy is not a bad thing, anyway.

So just now, I’m in the aircraft flying from Tokyo to Seoul. Remaining 20mins to arrive at ICN! Now I have to switch off the computer, see you later~


Following photo is added later (19:18)
Arrival lobby

Korea Again!

Last several weeks were deadly busy for me... and I couldn't post any of my updates haha. Actually, I'm still in Japan but today I'm going to South Korea in afternoon flight! Now I'm leaving home~! Exciting!!