Pages

Wednesday, January 29, 2014

Azure ストレージへの共有アクセス署名 URI

Azure ストレージへ何らかのファイルをアップロードする状況について。サーバと連携して動くようなクライアント アプリケーション (モバイル端末とか) から、あるファイルをアップロードしたいのだけど、サーバが公開する Web API にファイルを送り付けて、その API がストレージに保存するのでは効率が悪い。なんなら、直接ストレージにアップロードする REST API があれば便利。だけど、ストレージ自体のプライマリ認証キー (いってみれば、ストレージにフルアクセスできちゃうキー) を渡すのは問題。だから、あるストレージ URI 特定に結びついていて、そのファイルをアップロードするためだけに使えるキーを REST API で指定してたたくことはできないだろうか、という疑問。

そしたら、やっぱりちゃんとあった。共有アクセス署名 (Shared Access Signature) を付与した URI。http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windowsazure/dn140255.aspx を参照。どうやら、自分で HMAC でシグニチャを作らないといけないらしいけど。またわかったら Gist で公開するか、後日アップデートするかも。

No comments:

Post a Comment